生き方

やりたいことやれてますか?経験は財産です

f:id:yuhi_nakajo:20170916011244j:plain

どうもこんにちは、中城ユーヒです。

皆さんは人生でやりたいこと、できてますか?

会社立ち上げるとかでっかいことでなくてもいいです。

あれ食べたいとか、あそこ行ってみたいとか。

人生は長くないです。やりたいことはやるべきなんです。特にやれてなくて我慢している人は。お金と時間を費やしてでも。

今回はそんなお話。

やりたいことは自分で体験しないと納得しないでしょ?

あそこ行ったら景色きれいかな?

あれっておいしいのかな?

あの映画っておもしろいのかな?

って行動する前に考えることってありますよね。

それで気になって情報収集しますよね?

旅行サイトとか、食べログとか、映画ランキングとか。

それでレビューを 見ちゃうんです。

自分がそれに行く価値があるのか確かめたくて。

損したくないから。「あーあ、なんか残念だったなー」ってなりたくないから。

で結局実行に移さないってなりがち。

ぼくがそうでした。

でもそれって周りの意見に左右されてやりたいことを制限されているってことですよね。

自分で実際にやってみて、よかったらまた来よう、ダメだったらダメって情報が得られ、同じ失敗をしないように次から気をつけることができます。

どちらも得るものはあるはずなんです。

自分の中でこうだったからよかった 、ああだったからダメだったと納得できます。そうすれば今度はあなたが情報提供できる側になれます。

周りに惑わされず、やりたければやってみるべきなんです。

なんでやりたいことはやるべきと考えるようになったか

ぼくは会社員3年目で、すでに会社がいやになっています。

毎週月曜日を迎えようとする、日曜日の午後が憂鬱でしかたない。

そこで会社を辞めてフリーランスになることが視野に入りました。

しかし、会社を辞めたあとで自分に何ができるのか?

どんな経験があったか?

学生時代引きこもり気味だった自分に、提供できる情報とかこれなら自分に聞けってものが少ない自分に焦りを感じました。

そこで、やりたいことをやって、自分の人生の経験値をあげて、自分のこれだ!を見つけて行きたい。

その積み重ねていく一歩として、経験という財産のためにも、やりたいことはやるべきなんです。

おわりに

行ってみたいところがあったら行ってみる。

食べたいものがあったら食べに行く。

見たい映画があったら見に行く。

ほんの少しでもやってみたいと感じたことには、取り組んでみるべきです。

たとえ失敗だったとしても、失敗だったという経験が得られます。

経験は財産です。自分の中にどんどん財産をためていきましょう。

ぼくももっと積極的にやりたいことに挑戦していきます。たとえちょっとした小さなことでも。

そのときにはブログで紹介していこうと思います。

失敗した方がネタになりますねw

ではまた〜