生き方

変わりたくてあがいていると不安になることが一瞬ある。自分がやりたいと思ったのが正義だ!

f:id:yuhi_nakajo:20170927233234j:plain

「なぜもっと早く気付けなかったのか」

何にしてもそう思う人は少なくない。

今からでも遅くない!と奮起しているユーヒです。

僕の場合は、『自分の時間が確保できる環境を優先してとりにいくべきだった』と悔み、変わっていくためにあがいています。

ステータスやプライドや周りの目を気にして、今の会社に勤めて、残業から抜け出せていないのが自分の現状。

このまま「定年まで自分の時間がなかなか確保できない日常を過ごすのか?」と思うと戦慄。絶対嫌だ。

この現状を打破するためにがむしゃらになりました。けど、

「なんか自分おかしくなってないか?」

と以前の自分を思い返すと心配になることがありました。

学生時代~入社2年までの自分の意識

僕は典型的な学校的価値観の人間だった

・学校で教わったことをできていれば心配ない。親も先生も褒めてくれるし。

・いい大学に入れればステータスになるし、多少は就職に有利だろう。

・一部上場の大企業に入れた。これで人生イケイケだ。

・会社とかコミュニティのルールは絶対。面倒でも守らなきゃ。

・仕事ができないのは自分のせい。僕はなんてダメな奴なんだ。

学校でやることだけが正しいと信じて、自分で思考をめぐらすことがホントに少なかったです。進路も自分が何やりたいのかより、周りが良く言う方を選んでたし。

でも会社にいる今の現実は「なんか違う、というか嫌だ」というのが正直なところでした。

ここ数週間であった自分の変化

会社でも仕事が終わらなく、残業が続きました。終わらないのは自分が悪い、ダメな奴だと思いつめてました。

会社に行けなくなったこともありましたし、月曜日を迎えることがホントに嫌になってました。

この状態から抜け出したいと立ち上がり、行動、思考に変化がありました。

・本を急に読みあさり始めた。学校の知識じゃダメだ。

・自分の時間を生きることに固執する。他人の時間は生きない。

・無駄は仕事は徹底的に排除したい。仕事のための仕事とかふざけんな。

・仕事が終わらないのは会社のせい。業務量マネジメントできてない証拠。

まるで以前の僕とは正反対の変化です。

今では頭が完全にこれらの思考にシフトしていますが、たまに不安になることがあります。

「宗教に引っかかったのでは?」と不安になることがある、でも一瞬だけ

正直、以前の僕とはまるで別人のような振る舞いとは思います。

ときどき以前の僕目線で客観的になり、「変な宗教に引っかかってないか?騙されてないか?」と不安になることがあります。

「周りの人も今までの人も残業多かったし苦労してきた。だからしょうがないんじゃない?」って頭にふっと浮かびます。

でも、「自分が過ごしたい人生ってそうじゃない。」

この気持ちからその不安は一瞬でふきとびました。

迷わず自分のやりたいと思った方に突き進むべき

自分の時間は自分のものです。

周りに合わせなくて不安になっても、自分のやりたいと思った方に突き進むべきです。

自分の時間はやりたいと思ったことにぶっこみたいですし、面白くなければ時間を費やすべきじゃありません。

その方が人生充実するはずですし、今以上に後悔することもなくなります。

人生一度きり、悔いのないように!

それではっ!