スノーボード

秋だしスノーボードの準備をしよう!マジでオススメなアイテム紹介する【グローブ編】

f:id:yuhi_nakajo:20171011004909j:plain

最近は朝と夕方がめっきりすずしくなりましたね。

体温調節を大事にしているユーヒです。体調どうですか?

日も短くなってきて、どんどん寒くなっていきますね。

油断してると雪が降ってきたりして。

僕は雪大好きなんでうぇるかむですけどね!車が大変だけど…

そんなこんなですが、ウィンタースポーツ好きな方、いますよね?

僕も年間50日以上すべったこともあるスノーボーダーの端くれなので、そろそろ準備しとかなきゃな〜って感じです。

用具についてはいろいろ試行錯誤していいものを探してました。寒い山という過酷な環境の中を過ごすレジャースポーツなので、用具の良し悪しは快適に楽しめるかに直結します。

そこで、「これからスノーボード始めたいな〜」「道具ってどれを選べばいいんだろ〜?」って人がいればと思い、僕がこれまでのスノーボード生活で使ってて「これは良かった!」ってアイテムを紹介していこうと思います。(シリーズ化したい)

ってなわけで、今回はオススメアイテムグローブ編、つまり手ぶくろを紹介します!

オススメグローブはこれ!オススメポイント3つ

ズバリ僕がオススメするグローブはこれ↓!

BURTON [ak] GORE-TEX CLUTCH GLOVE です!

ちょっと高いかもしれないですが、そのぶん手が快適に過ごせるのでマジでオススメします。

オススメポイント

1.無駄に厚くなくて使いやすい

2.Gore-Texで濡れにくいし寒くない

3.タッチスクリーンが操作できる

使いやすい、濡れにくい、寒くない、スマホいじれるって手ぶくろじゃあ最強だと思わないですか?

ちょっと細かく見ていきます。

1.無駄に厚くなくて使いやすい

寒くないようにって分厚いグローブ選んじゃってないですか?

しかもインナーが付属しちゃってるようなやつとか。

スノーボードだとリフトに乗ったり降りたりするときに、片足をボードから外したり付けたりを繰り返すんですよね。

そのときに分厚くて指先が使いにくいグローブだったりするとまぁうまく付け外しできなかったりでストレスですよ。

スキーでもストック握ったりしますし、なんにしても指先の使いやすさは大事です!

2.Gore-Texで濡れにくいし寒くない

グローブの中の汗とかの湿気は逃がして蒸れにくい、外からの水分ははじく。

そんなうれしいGore-Texって機能を持ってます。

さすがに水の中にジャブンしちゃったり、雨の中すべりに行ったりすると限界が来て濡れちゃったりとかはありますけど。

雪の中ならよゆーで濡れないです!寒くない!

指先が濡れ始めると不快指数がマッハですよね。せっかくすべりに来たのに楽しめないですよ!

蒸れにくい点もGood!汗で冷えたりがほとんどない!

ほんとつけ心地が快適なグローブです、ぜひためしてみてくだしあ!

3.タッチスクリーンが操作できる

最近じゃこれは欠かせないですよね。

手ぶくろはめたままスマホ操作したいですよね。

「おっ いい景色〜」って写真撮りたくてスマホ起動したくて、グローブをはずす〜ってめんどいわ!

リフトの乗ってるときだと下に落としかねない!

雪降ってるときだとちょっと外しただけでもグローブの中に雪入って来ちゃうんですよね。地味につめたい。

スマホが手放せないこのご時世ですし、グローブもはなさずタッチが使えるこの点もポイント高いです。

ミトンタイプってどうなの?

上のは指が離れてる五本指手ぶくろですが、親指以外がくっついてるミトンの手ぶくろはどうなのか?についても触れておこうと思います。

これは僕の使ってたときの感想なんですが、手のひらの自由に制限ができちゃって使いにくかったです。

指が広げられないっていうのがすんごいスッキリしなかったです。僕には合いませんでした。

もしかしたら五本指タイプよりもほーんのちょっぴりあったかいのかもしれないですが、僕はミトンタイプのメリットは感じませんでした。

ファッションとかオシャレで起用するすることもあるかもですが、僕はやっぱり五本指タイプを推します!

寒い季節の生活のお供にもどうですか?

今回紹介したグローブは厚すぎないものなので、寒い日に外に出るときにも意外と使えます。

僕も学生時代、寒い時期の原チャに乗るときに使ってました。やっぱり指先がけっこう使いやすかったです。

そのくらい使っていけるグローブなので、用具をそろえようとしてる人や買い換えようとしてる人はぜひ使って見てください。

けがに気をつけて、ウィンタースポーツしてください!

ではっ!