アニメ

【アニメ】ポケモン サン&ムーンアニメが面白い!注目すべきポイント3つと懐古厨の僕歓喜な神回

どうも、ポケモンサンムーンはムーンを選びましたユーヒです。

ウルトラサン/ウルトラムーンも発売しましたね!どっちを買いました! ?

さて今回は僕が毎週欠かすことのできないポケモンアニメ サン&ムーンについてのお話。

放映開始から50話を超え1年以上経ちますが、面白くて見続けてしまっています。

そんな僕が見続けてしまうサン&ムーンですが、推したいポイントを紹介します。

アニポケにしてはギャグ調が強く新鮮

いままでのポケモンと比べるとサトシを含めキャラの反応がオーバーリアクションな感じがあります。

ギャグ路線なのが賛否分かれそうですが、僕は見ていて面白いので全然ありです。新鮮な感じが強いのもあります。

今までとくらべて特筆するのが『顔芸が多め』ですw

今まではサトシのことある行動に「スーパーマサラ人やべぇw」みたいな展開も多かったですが、ギャグ系統の展開と飲み込みやすい感じです。

行事、イベント系の回は特に必見。

特に野球回『熱闘ポケベース!ねらえ逆転ホームラン!!』はぶっとんでますw

先のギャグ調が強いことも相まって次回予告の時点で「やべぇ見たすぎる」とひきつけられます。

ククイ博士のセリフにも注目!

ポケモンの技名を使ったセリフまわしが秀逸。

「おっと、そのあたりの話は移動中に”さきおくり”だ」

「前向きな”ふるいたてる”だったぜ」

などなど。もっともっとあります。

オーキド博士ポケモン川柳以上にうまいですw

リアルでも使えるセリフ回しが生まれそうですな。

女の子がかわいい

さらにきわめつけがこれ。

もちろん今までのシリーズでも全部ヒロインが魅力的でした。

しかしひとつのシリーズにレギュラー女の子キャラは1人、多くても2人(XYのセレナとユリーカ)しかいませんでした。

それが今回のサン&ムーンはリーリエ、マオ、スイレンと3人もレギュラーとして登場します。

3人ともゲーム登場キャラなので、これからもアニメに登場するキャラが増えることに期待!

アセロラちゃんはよ。

ちなみに神回がこちら

ポケモンスクールの課外授業でカントー地方へ赴く回。

サトシにとっては故郷へ帰ることになります。

ですがただ帰るだけでなく、アローラの仲間といっしょに行ってきます。

カントーに帰ってきたそこには!

サトシがかつて旅をともにしたタケシとカスミの姿が!

このカントーの回、カントーへようこそ回と模擬ジム戦回と2週分あります。

カントーへようこそ回ではリージョンフォームの比べっこや初期アニポケを懐古のシーンが。

模擬ジム戦では赤緑時代のポーズまで再現!

メガシンカまで使ってくるとは…!サトシはメガシンカ使えていないのに…

きずなへんげはノーカン。

僕はこういった世代を超えたコラボする展開が大好きでとてもすてきだと思います。

それも最古参のキャラと最新シリーズのキャラが仲良くしているのをみるとニマニマしてしまいます。

リアルな話だとタケシカスミ時代のポケモンを見ていた当時の子供が親になって、サン&ムーンを見ているのがそのお子さんだったりすると親子いっしょに楽しめる超神回だったのでは。

今後も注目!

アニメ サン&ムーンでもほしぐもちゃん(コスモッグ)、ウツロイドも登場してウルトラビーストの存在が劇中でも明らかに。

少しずつゲームのストーリーの内容が出てくるようになってきました。

島巡りは進んでいくのか?

四天王戦も実現するのか?

アセロラちゃんもやっぱり出るのか?

ゲームのストーリー要素が今後どんな感じに盛り込まれて行くのか楽しみです。

そんなこんなで今後も視聴していきます!

今回はこの辺で!