転職

【転職】転職エージェントの方と電話面談した!緊張しなくてOK!やってみてよかった3つのワケ

f:id:yuhi_nakajo:20171119213228j:plain

今の会社に何かしらの不満を抱いて、「転職を考えたことがある、まさに今考えている」という人は少なくないでしょう。

僕、ユーヒがそうです。

先日転職サイトへ登録しましたが、「まず登録した」という感じで求人をなんとなく検索してみたりするくらいでした。

特に実用的なところまでは至っていなかったのですが、転職サイトから電話面談の案内メールが来ていましたので、どんな面談なのか問い合わせてみると

・こちらの転職活動状況の確認

・経歴、志向をふまえた今後の活動の方向性のすりあわせ

をうかがうという感じでした。

特に緊張するような内容ではなさそうだったので、

「まぁ転職についての相談もかねてお願いしてみよう」

なノリで今回電話面談をお願いしてやってみました。

結果として、やってみて良かったです。

自分1人で悩んだり考えたりするのではなく、その道のプロに話をうかがったり実際に相談したりできたので、今後の転職活動をより有意義にできる可能性を感じました。

特にやってみてよかった点としては、

・転職に必要なこちらの情報を聞きだしてくれる

・転職市場についての情報が得られる

・おすすめ求人を紹介してもらえるようになる

転職に必要なこちらの情報を聞きだしてくれる

出身の学校はどちらで何学部でしたか?

今の会社ではどのような部署でどのような業務をしていますか?

転職とふみきった理由はどういったものですか?

などなど、こういった質問をエージェントの方がしてきてくれます。

ので、何から話せばいいかわからなくても電話面談にふみきって大丈夫です!

おおよその質問については、エージェントサイトで転職活動に必要なキャリアシートに事前に入力できる項目になってます。

途中までで提出でも大丈夫なので、書いておくとはじめの電話でもよりスムーズに話をすすめることができます。あらかじめ書いておくことを推奨します。

転職市場についての情報が得られる

僕は電話することによって「時期によって転職の求人の数に変化がある」という情報をはじめて知ることができました。

というのも、

・転職向け求人の数は10月〜12月がピーク

・4月〜6月はもっとも求人の数が少ない

ということ。

4月〜6月は新入社員の対応もありで求人が少なくなることは想像がつくけど、『10月〜12月がピーク』という話はエージェントの方と電話なしではできなかったことでしょう。転職活動をする上でこの情報は貴重。

これみたいな転職活動に重要だったり役立つ情報を聞くこともできるので、電話面談をすることは情報収集できるという点でもおすすめできます。

残業時間の一般の相場みたいなものも聞いたりもできました。

僕が勤めてる今の会社と部署は残業ちょっと多い方らしい。

(それでも”ちょっと”なのか…と思ったのはないしょ)

今後も気になった情報とかは問い合わせてみようと思います。

 おすすめ企業を紹介してもらえるようになる

電話面談によって、希望する仕事内容、業界、勤務地、月平均残業時間などなどを伝えることができます。

(特に考えられてなければ「まだ特に考えていません」でOK)

このときに希望した条件に見合った募集を見つけてくれてメールで連絡/紹介をしてもらえます。

自ら求人を探すのといっしょにすれば情報の幅が広がりますし、「こんな求人もあったのか」というめぐり合わせも期待できそうです。

気になってたら電話面談からはじめてみましょ

転職サイトだけでなく、エージェントサイトも利用することで転職活動の効率は格段にUPします。

エージェントの方にも動いていただくことで、こちらの意向にそった求人情報を紹介してもらえるので情報収集できておすすめです。

書類の添削や企業との面接の日取り等の調整も行ってくれるので、そういった点でも効率を上げられます。

自分のことを知ってもらうのとこちらの転職の意向を伝えることができるので、転職への大きな一歩として『エージェントサイトへ登録→電話面談』してみましょう。

この一歩が活動への動き出しをスムーズにしてくれるでしょう!

1人で悩むよりも人に話すだけでも気持ちが楽になることもあります。

そういったことからも電話面談してみるのは非常に有効な手段です。

転職しようか考えている方は一度やってみてはどうでしょうか。

今回はこのへんで!それではっ