健康

【健康】活動量計のFitbit AltaHRは「軽い」「多機能」「体重計と連携」でオススメ!

f:id:yuhi_nakajo:20171125095901j:plain

腕時計はしてませんが活動量計はいつもつけてます。

読んでくださっているあなたはどうでしょう?

わたくしユーヒは活動量計使ってます!

僕が活動量計を使っている理由としては
・時計機能はほしい
・軽くてコンパクトなものがいい
・健康チェックできるようにしたい

とくに3つ目を実現したかったです。

アップルウオッチでの病気早期発見のニュースもあり、スマートウォッチ含め活動量計に注目が集まってますね。

でもアップルウォッチくらい高価だとキズとか気にしちゃうんですよね。

シリコンケースとかのアクセサリも当然あるんでしょうけど、それだとコンパクトさが失われてしまいます。

そこで比較的リーズナブルなFitbit Alta HRです!

iOSAndroidを搭載してるわけではないので、スマートウオッチというよりは活動量計の感じが強いですね。

ですが時計機能ももちろんあり、僕は腕時計代わりに超使ってます!

さらに次の点でもめちゃオススメです!

・軽い、コンパクト
・計測機能などが多彩
・体重計とも連携

軽い、コンパクト

なんと言っても軽い、軽いを通りこしてます。

袖でかくれてると「あれ、つけてるっけ!?」となるくらいの軽さです。

そしてコンパクト。

f:id:yuhi_nakajo:20171125104446j:plain

時計というよりもリストバンドとかブレスレットですね、スタイリッシュ!

必要な表示は十分にディスプレイされますし、アクセサリー感覚で身につけられちゃいます。

ここまで軽くてコンパクトなのにバッテリーのもちも良いときました。

フル充電で7日使える!僕は毎日風呂に入るときに充電するようにしてます。

一日二日充電忘れてもへーきです。

計測機能などが多彩

スマホアプリとつなぐことで使える機能がいっぱいです。こんなにちっさいのに!

Fitbit Alta HRの機能をざっと
・時計
歩数計
・心拍数計
・消費カロリー計
・睡眠計
・振動アラーム
・防滴
・着信お知らせ

こんなに。

僕がよく使っているのは時計。腕を持ち上げると4秒くらい表示します。

時計画面の表示にもバリエーションがあり、横向きでも縦向きでも。お好みでどうぞ。

f:id:yuhi_nakajo:20171125110154j:plain

次に使っているのは睡眠計測と消費カロリー計測。

普段の睡眠時間と消費カロリーを把握することは健康を管理するのに大切です。

睡眠計測では単に睡眠時間を計れるだけじゃなく、深い睡眠、浅い睡眠、起きてる時間を見ることができます。

f:id:yuhi_nakajo:20171125110024j:plain

自分の睡眠の質をチェックできるので、疲れがとれないときとかはこれを見て睡眠生活の改善をはかりましょう。

消費カロリー計測はダイエットに便利です。

Fitbitをつけてしばらく生活してると、自分が1日にどれほどのカロリーを消費してるか見ることができます。

f:id:yuhi_nakajo:20171125110053j:plain

これができるとすなわち、ダイエットの作戦が簡単に立てられる!ということにつながりますね。

単純に考えると、

『痩せたいならばFitbitで計った消費カロリー以上は食べない』

というダイエット作戦が立てられちゃいます。

痩せるためには

摂取カロリー < 消費カロリー

がダイエットの原則ですから、最低限食べちゃいけない量がわかりやくなります。

ダイエットにつながるFitbit Alta HR、いいね!

ちなみにジョギングなど運動した時間計測機能もあるので、あわせてどうぞ。

他にも振動アラームをサイレントな目覚ましに使えたりなど生活にめちゃ便利です。

防水については「防滴」レベルなのでシャワーとかお風呂のときは外して、その間に充電するといいでしょう。

体重計とも連携

これはFitbit Alta HR単体の話じゃないですが、Fitbitアプリはほかの機器とも連携することができます。

Fitbitシリーズの体重計。これもアプリと連動できます。

活動量計と組み合わせて使用すれば消費カロリー等とあわせて体重も管理できちゃいます。

ますますダイエットのための線引きがやりやすくなりますね!

Fitbit Alta HRと Fitbit Alta のちがい

今回紹介したFitbit Alta HRですが、前のモデルFitbit Altaっていうのもあります。

HRとのちがいは

・心拍数計測がついてない
・バッテリー持続は最長5日間(HRは最長7日間)
・バンドの留め具

大きくはこんな感じです。

僕は心拍計がほしかったのでFitbit Alta HRにしました。

留め具も前モデルのようなボタン留めタイプだと、いつの間にか外れて落としたりしそうで心配でした。

なので、その点でも尾錠タイプのHRの方が僕には合ってました。

ですが前モデルのFitbit Altaのほうが安価なので、自分のほしい機能と照らし合わせて購入するのがベストですね!

まとめると

Fitbit Alta HRはおすすめです!

・軽い、コンパクト
・計測機能などが多彩
・体重計とも連携
・前モデルのFitbit Altaもあります

最後にディスプレイ保護シートも出てます、こちらもいいですよ!

ぜひ活動量計を使って、健康面に意識をむけてはどうでしょうか!?

今回はこのへんで!

それではっ