バッグ

【バッグ】コンパクト・疲れにくいバッグを探し求めて3種類ほどためしたらバックパックがいい感じ

ホントは手ぶらで出かけたいけど、なんだかんだで出かけるときに持っておきたいものがあるってもんです。

財布とかスマホとかカードケースは服のポケットで済ませられます…よね?

でもタブレットとかモバイルバッテリーとか充電用のケーブルとか、ときにはPCも持ち運びたいと思うこともあります。

そうなってくるとどうしてもバッグを使うことになっちゃいます。

ぼくはあんまりでかいバッグを背負うのが好きではなくて、コンパクトなバッグを使いたい派です。

さらにいうと、ぼくは一回出かけるとしばらく外をぶらつくことが多いので長い時間背負ってても疲れにくいものが理想です。

そこで今回はぼくがコンパクトで疲れにくいをターゲットにしたバッグ探し紆余曲折の旅で実際に試した3つのバッグを紹介します。

・インケース ショルダーバッグ

・ベルウッドメイド サコッシュ

・コールマン バックパック

今のところはコールマンのバックパックがいい感じという結論にいたっています。

それではおのおのについて。

インケース ショルダーバッグ

まずはこれです。このときのバッグ探しの基準は『コンパクトなバッグで12インチくらいのPCが入る』ということでした。

実際に使ったコメントとしては、

非常にオススメできます。

そのオススメできるポイントとして、

・メインの収納が2つもある

・中のポケット類が充実してる

・チャックの開閉が滑らか

と、ななめがけのバッグの中でも使いごこちがバツグンでした!

そんないい出来のバッグから他に関心がいってしまったわけとして、「ななめがけなので掛けてる方の肩が疲れやすい」です。

バッグの中身が軽いものならば問題はぜんぜんないのですが、PCも入れるとなると片側の肩のみでは長くはもたないというのがぼくの現実でした。

ベルウッドメイド サコッシュ

お次はこちら。

コンパクトを追求しすぎた選択でした。

このときなぜか、

「でかけるときはPCとかスーツケースに入れて背負っているバッグの中は軽くすませればいいじゃん」

「PCの代わりにタブレットは入るからだいじょーぶ」

とか考えてました。

「PCも持ち運びたいって言ってたじゃん!」と思うのはぼく自身もそうでしたw

実際に使ったコメントとしては、

・ストラップ(ひも)が細〜いので肩に食いこんでインケースよりも疲れやすい

・内ポケットがないので収納しにくい

といった感じです。

タブレットとモバイルバッテリーを入れた重さでも食いこんでしまって痛かったです…

入れるものを軽いものに限定すれば、全体が小さめなのもあり快適に使えるかと。

カラバリも多いのでファッションアイテムとして大いに活用できそうですね。

コールマン バックパック

これはいいです、なかなか。PCの収納もできますし。

ポイントは

・バックパックなので両肩で保持→ななめがけのものより疲れにくい

・バッグ全体が背中の高いところに位置していて密着感がある

・両サイドのボトルポケットは使わないときベルクロで閉じられる

・バッグ横4か所のベルトでバッグの厚みを薄く維持できる

収納力もあってバックパックとしては比較的コンパクトなのでこれにおちついています。

出先で買ったものを入れられちゃうので基本両手がフリーになっていいです!

ぼくとしては背中の下のほうでたれさがる感じではなく、背中の高いところで密着度がよく背負えるのがポイント高いです。

ただ内部のポケットがPC用の仕切りだけなので、内部ポケットを充実させてほしかった印象でした。

まとめると

コンパクトで疲れにくいバッグを選びたいときは厚みのコントロールできるバックパックにするといい感じ!

PCを持って出かけるときはコールマンのバックパックをしばらく使っていきます。

今回はこの辺で!

それではっ