スノーボード

【スノーボード】始めたいけどレンタルでいいやって人はブーツだけは自前するのがいいって話

どもっ

寒いですね。電車が止まったりと雪害の話を聞くほど、今シーズンは雪が降っております。

はじめてスノーボードを初めてやってみる人も今シーズンは多いのではないでしょうか。

そこで、用具はスキー場のレンタルで済ませようとする人もいると思います。

ぼくは声を大にして言いたいです。

「ブーツだけは自前のものもってきましょう」と。

もちろん理由があって、
・自分の足に合うブーツ選びは時間がかかる
バインディングとの組合せはわりといいかげんでもいい

スキー場に到着したら早く滑りにいきたくなっちゃうと思うので、レンタルを考えている人は一度目を通してみてください。

自分の足に合ったブーツを選ぶのは時間がかかる

ほんとにコレです。これの一言に尽きます。

快適にゲレンデを過ごすには快適な用具を身につけることが必要で、足に合ったブーツはその最たるものです。

ブーツは自分の足に合ったものでなければ、履いていると足が痛くなることがよくあります。

レンタルしに行って早く滑りに行きたいがために、レンタルブーツの履きくらべを十分に行わず自分の足に合わないままゲレンデに向かってしまうと思います。

それよりはスキー場へ向かう前にショップへ行き、自分のお気に入りで足にピッタリなブーツを選んで持参するのがいいでしょう。

バインディングのサイズはSMLで選ぶのでなんだかんだブーツと合う

欲をいえばブーツを買うのといっしょに、バインディングとボードも合わせてお店で選ぶのが望ましいです。

始めてみたい、でも続けるかわからないという人は、予算の都合からすべての用具をそろえることに敷居の高さを感じてしまうでしょう。

ですが先にも述べたように、自分の足に密着するブーツをそろえてしまえば、あとはレンタルで問題ないと思います。

ブーツを固定させるバインディングのサイズはブーツと違い、SMLから選びます。
またバインディングは多少フレキシブルなので、持参したブーツとなんだかんだ合わせることはできます。

あとは自分の体格に合った長さのボードを選べばOKです。
だいたい身長マイナス15センチのものだといいでしょう。

ウェアもお好みのものをレンタルください。

これからスノーボードを始める方へ

ブーツに限らずできるだけ自前のアイテムをそろえることをおすすめします。

自分の気に入ったウェアやボードを持っている方が格段に楽しくなるはずです。

2〜3月あたりから”2018-19シーズンモデル”のボード試乗会も開催したりするので、「次のシーズンは自分のものを運ぶ!」という人は足を運んでみてはいかがでしょうか?

ケガに気をつけて、準備運動もばっちりやって快適なスノーライフを過ごしてください!

今回はこの辺で!