スノーボード

【スノーボード】ブーツは主に3種類!ひもの締め方がちがうので特徴紹介する

どもどもっ

前回『レンタルするときはブーツだけは自前した方がいい』という記事を書きました。

記事を読んでくださった人の中には「自分のブーツをそろえよう!でもどんなブーツがいいんだろう?」って思う人が少なくないと思います。

そこで今回はブーツをおおまかに分けた種類と特徴について紹介していきます。

スノーボードブーツは締め方が異なる3種類があります。

それぞれ特徴を紹介するので自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

(ここではハードブーツの紹介は除きます)

シューレースタイプ

普通の靴ひもを締める感じのブーツです。特徴としては、

長所
・ひもの締め具合を細かく調整できる
・ひもが太めなのでブーツが傷みにくい

短所
・ひもを締めるのに時間がかかる
・携行する際にひもがぷらぷらする

スピードレースタイプ

すばやくひも締めできるタイプのブーツです。

シューレースタイプと異なるのは、ひもをいちいち通す必要がありません。

ブーツの両脇から出てる2本のひもを引張るだけでブーツのひもを締めることができます。

長所
・ひも締めがすばやくできる
・緩めるのもはやくできる

短所
・ひもが細くブーツに食い込むので比較的傷みやすい
・携行する際にひもがぷらぷらする

ボアディスクタイプ

ブーツの先についてる円盤状の部品をまわしてひも締めを行うタイプです。

ひもというよりはワイヤーなのですけどね。

長所
・携行する際にひもがぷらぷらしない
・すばやくゆるめることができる

短所
・締めるときひたすら回さなきゃいけないので時間がかかる
・ひもが細くブーツに食い込むので比較的傷みやすい

いかがでしょうか

ぼくは最初は『シューレースタイプ』で次に『スピードレースタイプ』を愛用していました。

最近は締め具合の調節を細かくできる方がいいと思い始めているので、また『シューレースタイプ』のブーツにしようと思います。

みなさんの自分のブーツ選びの参考にしてください!

今回はこの辺で!