生活

【生活】帰省のたびに思う実家が大好きすぎることを書きなぐる

f:id:yuhi_nakajo:20180204131029j:plain

どうも、みなさんは帰省ってよくしますか?

今回のは同じく実家大好きな方々に読んでいただき、あるある〜って感じてもらえたらと思います。

ぼくは実家が大好きです。

就職してそれをひしひしと感じています。

年末年始、GW、お盆の長期休暇は一目散に実家へ帰っています。

ぼくは家族にめぐまれていると思います。

実家へ帰れば、父とは共通の話題があり、母はいつもぼくの体調を気にかけてくれています。あとやっぱりご飯がおいしいです。

兄弟といっしょの空間でスプラトゥーンもマリカもできます。

ワンコもめっちゃ歓迎してくれます。

本当に心地いいのです。

身近でなくなってわかる良さってありますよね

思えば実家の心地よさを実感しはじめたのも、大学へ入って一人暮らしを始めて
ちょっとしてからでした。

一人暮らしだと自分の食事も自分で用意しなければなりません。

お風呂においては湯船にお湯をためるとするとガス代もけっこうかかるので、シャワーで済ます人も多いのではないでしょうか。

特に冬はアパートだと部屋数が少ないことから一世帯あたりが冷えやすく、浴室も外壁ととなり合わせなことが多くよく冷え込むことから、お湯の温度をあげるので余計にガス代がかかります。

実家でなら多少の手伝いは必要かもですが自炊する必要がほとんどありません。

お風呂も家族みんながつかうので必然とお湯をためるでしょうし、ガス代も一人当たりで計算すればかなり安い方でしょう。

もしかしたら一人暮らしをはじめなかったら実家のよさを感じることはなかったかもしれません。

実家は本当に落ちつく

実家の安心感というのはなにものにも代えられない落ちつきを与えてくれます。

ぼくの実家は田舎のほうで、それが相まってることもあるかもしれません。

昔からなれ親しんだ風景、混雑の少なさ、ほっとさせてくれます。

こういうところでゆったりと仕事ができる環境だったら、ぼくにとって精神衛生的にもよかったのかなと今の会社にいて思います。

この感覚はきっと最初から実家近くに勤めていたら感じることはなかったでしょう。

自分に合わない環境を知って、本当に自分が求めているものが見えてくるっていうのを非常に強く感じています。

結論

家族と仲がいい人は実家の近くに勤めるのがいいです。

家族がむかえてくれる。
おかんのご飯がうまい。
兄弟とゲームできる。
ワンコがかわいい。
落ちつく。

これらが精神的にすごく安定させてくれます。

帰省にかかる費用も少なくすみます。

これから就職活動される人は参考にしてみてはいかがでしょう。

自分に本当に合った働き方に出会えるきっかけになったら幸いです。

今回はこの辺でっ