スノーボード

【スノーボード】楽しむためにも寒いのはイヤ!フリースフードで手軽に寒さ対策!

最近は寒波が猛威をふるって日本中で寒い日が多いようです。

皆さん風邪とか引いてないですか?

スノーボードハッピーなウィンタースポーツ好きーとしては今の寒い季節こそ体調は崩せませんね…

ゲレンデの中でもいっしょで、寒い中でいかに防寒対策をして快適にすごせるかが重要になってきます。

体調を崩すかどうかはもちろん、楽しくすべることができるかにも関わってきます。

そんなことこんなで、今回紹介するゲレンデグッズはこちら。

ズバリ、パーカーのフードだけのやつです。

おすすめポイント:

・首まわりの防寒対策にうってつけ

・デキるやつっぽく見せられる

・フリース素材で肌ざわりが良い 

寒さ対策は首周りの防寒保温が効果的

このいわゆる単品フードは、ネックウォーマーとかフェイスマスクがさらに進化(?)して耳もとはもちろん首から頭全体を寒さからガードしてくれるアイテムです。

防寒対策や身体を温めるのには首を温めるのが効果的です。

首もと近くには動脈が通っているので、首もとを温めれば血流が温まり全身に熱を伝えることができます。

フードをかぶることで、ネックウォーマーやフェイスマスクではガードできない後頭部から首へのすきま風をシャットアウトできます。

このフードはお手軽ながら首を寒さからのガードレベルが高く、寒さ対策にうってつけです。

デキるやつっぽく見せるのにひと役買う!

フードをそのままかぶるのも良いですが、風が強かったり、滑って直進してるときは風圧でフードが脱げてしまうこともしばしば。

いちいちかぶりなおすのが億劫な人もいると思います。

そんなときは、ゴーグルをフードをかぶった上からつけて、ゴーグルのバンドでフードを固定すると風圧で脱げることがなくなって良い感じになります。

こうすると見た感じもイカしてるので、オシャレなアイテムとしても身につけてみてはいかがでしょうか?

フリースでふわふわ肌ざわりがいい

首まわり顔まわりを包みこむ上で重要なのが、肌ざわりですよね。

ジャケット、ウェアに付いているフードはウェアの素材そのままだったりすることが多いので、硬かったり冷たかったりします…

ですが、

このフードはフリース素材なのでふわふわです。硬かったり冷たかったりチクチクしたりはありません!

首、耳、頰をおおってくれるフリースフードはぬくぬくしてゲレンデライフをより快適にしてくれるでしょう。

まとめると

冒頭のくりかえしになりますが、このフードのおすすめポイントは、

・首まわりの防寒対策にうってつけ

・デキるやつっぽく見せられる

・フリース素材で肌ざわりが良い 

寒さ対策を充実させて快適なゲレンデライフを送りましょう!

今回はこの辺でっ